桜舞う頃に





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
過去カコLAST :: 2013/05/19(Sun)

※脚色・事実と違ってことが書いてあるかもしれませぬが1年近く前のことなのでご了承くださいませ

【lv1~40頃 ソロ時代(2011年5月頃)】
旧青国(テッサリア)所属
右も左も分からずにとりあえずクエだけこなして適当にレベリングをしてた時代
レゲンで辻バフしてくれたプリさんのことは今でも忘れません
lv40になったにもかかわらず砂漠でクエ消化のため灰ネームmobを狩っていたのはいい思い出




【lv40~70(2011年5月~6月頃)】
PureSoulに入れてもらい操作方法等を教えてもらいました
ひたすらmob狩り
レギ茶を横目に狩りをするのはなかなか楽しかったです
国王はたしかArteryさんだった気が・・する・・・
クルセの人口がやたら多かったのを覚えています




【lv71~80(2011年6月~10月頃)】
lv73だった頃にまさかの80キャップ開放
カンストが遠いと嘆きました(ノД`)・゜・。

80開放のすぐ後にTERAのクローズドテストが開始
これとほぼ同じくらいの時期にArteryさんが政権を降りてリキロさんが国王に(タブン)
そしてその二ヶ月後に青国最後の政権・Leisurely連合 ビビさん政権発足
この頃から旧連合の人たちがどこかへ行ってしまい青国の戦争民が大幅に減少
さらにPureSoulの中核メンバーもTERAへ行ったりどこかへ行ったりで一気に閑散・・
というかAIKA自体のプレイヤーも減少
色々とやばかったです

リキロさん政権の頃から自分は戦争に参加
青国は人数がすごく少なかったので役にも立ちそうにない自分でもPTくださいシャウトすればすぐさま窓を飛ばしてくれて・・正直すごく嬉しかったり(/ω\)

戦争内容は毎日のように祭壇落ちのフルボッコ状態でしたね
聖物もあまりいいものがない日々が続きましたが、それでも・・楽しかった戦争が楽しくて仕方なかった
おそらく戦争に一番はまっていた時期

戦争が終わったらアクロスハイマで24BF
なんだかんだで一番AIKAを満喫していた時期でいた

65名誉剣を手に入れて初めて+7にできたのもたしかこの頃
なけなしのお金をはたいての強化だったのですごく嬉しかった
この頃の戦争参加者の装備はAC・OB・65名誉の名誉装備(4.5割?)功績(3.5割?)72N(1割?)70U(1割?)くらいだった・・はず
Uのセット効果に頼らずガチンコでの勝負です(σ・ω・)σ
まぁ強化値とかOPの差は当然ありましたけどね・・
名誉が輝いていてユニーク装備が希少だった時代

狩りではカレナでのぐるぐるPTと強襲戦・奪還戦にはできるだけ参加
一日クエもこなせる日はできるだけこなした
とにかく経験値が欲しかった時代
なのでlv80に追いついたときはものすごく嬉しかった
ようやく追いつけた感じがしました




【lv80(2011年11月頃)】
リニューアルに伴い五国→三国時代へ
自身は緑国(ケルベロス)へ
圧倒的な人数によりリニューアル当初は緑国無双
人数少なめの青国で戦争に参加していた自分にとっては参加人数が多いことに最初感動
でも旧五国時代と比べてなんだかいろいろと単調になってきたので次第に戦争にも飽きが・・

そして2012年1月にはやらなきゃ損するというクソイベントお年玉イベントがありましたね
カレナの狩場とか相当ひどかったみたいですが自分はレオポの山頂で馬人狩ってました
登山するのがめんどくさかったですが誰もいなかったので狩りやすかったですね
年末年始は帰郷してたのであまり狩れず、稼ぎは100mくらいでした
戦争出てる人がバカを見るようなイベントだったのでもうやらないほうがいいかもですね・・・あれは・・・


この後はブログで書いているのでもういいかな
いやー懐かしい
あの純粋(?)にAIKAを楽しんでいた頃に戻りたいと思うときもたまにありますね
あの頃はリアルがいろいろやばかったのでそれを考えると何とも言えませんが


皆さんの一番楽しかった時期はいつでしょうか(・∀・)?



スポンサーサイト
  1. 過去話
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2
過去カコ4 :: 2013/03/17(Sun)

前回までのあらすじ
戦争への参加を開始したものの周囲や敵とのlv差という壁にぶち当たったginsakura(lv70)
レベリングしつつコアタイムには戦争に参加するというなんとも忙しい毎日を過ごしていた
そしてそんなあるときAIKAにおける重要なシステムとそれにまつわる新天地を見つけるのであった・・

なおこの話には多少脚色があるかもしれません
ご了承ください(´・ω・`)


とある日のこと戦争終わってボーっとしてるとレギメンの方だったかな・・?からBFというものへのお誘いがありよく分からなかったのですが移動NPCまで案内されてBF会場までワープ
するとそこには自国や他国のプレイヤーがうじゃうじゃ

現在名誉装備を手に入れるには勇猛勲章(と名誉点)が必要ですが、この頃は勲章が名誉と英雄と二種類あり、そのうちの名誉勲章がないと英雄装備がもらえなかったのです・・
戦争で他国民を倒すともらえるのが名誉勲章、BFで手に入るのが英雄勲章
で、戦争だけ出ても英雄勲章が手に入らないので名誉装備を手に入れるためにはBFに通わなければならないのです
名誉装備とは一体・・
というか名誉勲章って何に使えたんでしたっけ・・?
名誉点にできたような気がしなくもないのですが・・名誉勲章については何分うろ覚えなのでもし違ったらすみませぬ

ま、まぁ、ひとまず名誉装備を手に入れるには英雄勲章が不可欠だったというのは覚えてます

そしてこの頃のBFは現在のように勝利すると勲章ゲットという仕様とは違い、勝利で勲章二個・敗北で一個という仕様だったので1勝したらさっさと帰るという人も少なくかなり賑わってました
・・今思えばこの頃が自分にとってのBF最盛期だったですね

・アリーナなんてものはないので戦争後対人がしたければBFへ!
・試合をすればするほど勲章が貯まる
・名誉装備を手に入れるためにはBFだけでしか手に入らないアイテムが必要

BFが衰退してしまったのは今のBFがどれにも当てはまらない・・だからなのかもしれませんね
まぁただ単純に人が減っているだけかもしれませんが


・・・脱線してしまいましたがひとまず\(・д\) ソレハ(/д・)/オイテ
早速アクロスハイマで行われていた24部屋に参加しようとしたのですが・・満員・・
そう、当時は24部屋の第一部屋は戦争終了後にダッシュで行かないとあっという間に埋まるほどの人が来ていたのです
ときたま第二部屋として12部屋とかができてましたが回転効率が段違いだったのであまり集まらなかったですね
とにかく満員になるまでに入らないと空くまで待機するしかなかったのです(・ω・`)
なので自分は22:55頃PTメンバーに断ってちょっと早く戦争を抜け出してBFに行ってました(ノ∀`)
だって勲章欲しかったんですもん(´・ω・`)


肝心のBF内の戦闘はというと・・中央付近でのライン戦でしたね
NMがめっさ輝いてた気がします・・・いやライン戦では今もか・・
自分はというとそんなスキルが飛び交っているとこへ行っても蒸発するだけだったので左右の薬を交互に取り行くことを繰り返していました(=-ω-)
一個薬取ると2ポイント(2キル分)が加算されるので結構でかかったですね
その分敵からしたらやっかいな存在だったと思うので次第に薬をめぐって敵チームの人と戦ったりしてました
一応こっちにはプロテクトという少数戦ではチートなスキルがあったので、敵が来たらプロテを剥がしているうちに薬だけをとって→逃げてを繰り返していました(=-ω-)セコイイワナイ
唯一怖かったのはACウォリでした
プロテなんて関係なく物理で殴ってくるので無視することができず、倒そうとしてもHPが多くて全く削れずと・・とにかく怖かったです
なので薬から離れたところでホールドかけて放置とかしておきました(ノ∀`)
飯代500円さん、とちこさん、縞パンさん この黄国の3ウォッスとは時には薬をめぐって戦い、時には同じチームということで一緒に薬を取りに行ったりと・・まぁ自分なりに楽しんでいましたヽ(´―`)ノ
他にもkova~っていう長い名前の黄国の砂の方とも一緒に行動してましたね(=-ω-)ナツカシイ
んーあとは・・あ そうそう赤国のカザールさんというNMの方なのですが、この人がBFに来ていた時は極力同じチームに入るようにしていました
毎回2桁キルをたたき出す超高火力NM・・・敵にいると恐ろしかったので・・

そんなこんなでコツコツと毎日BFに通い、1ヶ月くらいしてからでしょうか初めて65名誉剣を手に入れました
自分で手に入れた初めての赤ネーム装備
ものすごく嬉しかったです
まぁ強化は散々でなかなか実用化するのに時間がかかりましたけどね

2011年夏のTERA実装による過疎や大型アップデートによるBSQ実装・勲章の統合、そしてバトルアリーナの開始でアクロハイマ24部屋は事実上消滅しちゃいましたね
またいつかアクロハイマ24部屋やりたいなぁ
国家掲示板で呼びかけでもすれば集まるかな・・・
あ でもチームメンバーのランダム化が実装されないと勝っているチームはずっと勝っていることになるからダメかな
けっこう要望としてGMに言ってるんですけど実装はまだなのですか・・
ひとまず実装されたら呼びかけてみたいものですね(・ω・`)
それまでAIKAが続けばですが・・(・ω・`)


過去話というよりBF話になってしまったヽ(´―`)ノ
そして長い(´・ω・`)

  1. 過去話
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
カコ過去3 :: 2012/12/30(Sun)

前回までのあらすじ  戦争への参加開始


参加当初は全くといっていいほど戦争が何をするものかわからなかったのでひとまずレギメンの「シャウトでPTくださいって言って入れてもらったらメンバーに付いていくといいよ」という言葉のとおり付いていって他国プレイヤーに会ったら攻撃して死にまくってましたね(=-ω-)

lv低くて攻撃スキルもエミッションくらいしかなかったので役立ずな事この上なかったでしょう
それでもPTくださいシャウトすればPT飛ばしてくれたのはとても嬉しかったなぁ
人が少なくて少しでも数を増やそうとしてただけかもしれませんが戦争初心者だった自分にとってはPT送ってもらえる=戦争参加していいよ という感じに勝手に受け取っていたので・・

そしてしばらく参加してると自国の強い人とか他国での強者がだんだんとわかってくるんですよね
ひとまずlvが75でカンストしてる人はみんな強そうに見えました
AC着てる人はひと握りの人だけだったのでただひたすら憧れました(当時はアリーナなくてキルが稼ぎにくかったのです)
なかでもクルセでAC着てる人には同職ということもあって本気で尊敬してました
青国には5~8名くらいいたかなACクルセ

そんな感じでいいなぁいいなぁと思いつつそんな人たちと同じ土俵で(いろいろと差はありますが)戦えるのが嬉しかったです



【レベリング】
AC装備はどうあがいても無理だと思っていたのでひとまず75になってlvだけでも追いつこうと思いひたすらレベリングに励みました(`・ω・´)
当時のレベリングは希少種グルグルPT狩りが主流でしたね
まぁ大体他国PTがいるか自国PTがグルグルしてるかだったので自国Ptが狩っていたら空いているかを聞いて空いていたら入れてもらってひたすらグルグル・・
グルグルが埋まっているときは希少種ガラガラでグルグル・・
ソロ狩りしかない今となってはまたPT狩りしたいなぁと思うばかりです

ちなみにレオポでワイバーン狩るという手も一応あったのですがどうあがいてもスナのSKになってばかりだったので早々に諦めました
ワイバーンのHPが残り僅かなときにSKとかでぬっころされたときは本気で悔しかったです(=-ω-)
当時はレオポ希少種や森にいた4種のmobからは名誉点が手に入ったので今から見ると喉から手が出るほど羨ましい環境だったのですけどね(大体4種mob一体で60点・希少種は120点くらいだったかな)
まぁあの時の名誉点はカレナの強襲戦でザクザク稼げるのに加えて勲章に変えれない(勲章→名誉点には変えれるというのに・・)&経験値にもできない&10万点ですぐカンストしちゃうのでPOTに変えまくるためのものというあまり使えるものではなかったのですけどね

大幅に脱線しましたがレベリングとしてはグルグルPTに参加に加えてもう一つ、強襲戦が当時は熱かったですね
一番最初に参加したのはlv69くらいの時だったかな
アンタルヤにものすごく人が集まっていてしきりにPTくださいシャウトが流れていて何事かと思いました
レギの人に聞くとイベントのようなものが始まるとのこと
ならば自分もと思いPTもらって参加させていただきました

初めての強襲戦はすごく衝撃的でしたね
戦争では敵だった他国の人と協力(FA取り合いはしていましたが)して敵を倒すというのも何故か感動しました
おまけにこの頃は参加者もものすごくいたので(各国1SQ~2SQ、全国で6~8SQ)初参加の時は9軍まで行きましたね
そしてなにより初めて強襲戦の音楽を聴いたときは心が踊り、燃えました
多分自分にとって一番思い出に残っている強襲戦だったと思います
それ以来強襲戦にはできるだけ参加するようにしたので経験値もどんどん貯まりました


今回はここまで
・・・すごく読みづらいΣ

  1. 過去話
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
過去カコ2 :: 2012/12/02(Sun)

前回からかなり時間が経ってしまいましたが暇なので時間が余っているので続きを


lv50くらいはクエとソロ狩りでサクサクと上がり昇級試験も難なくクリア
そしてレグホーンの森へ行き、出会ったmob「希少種」
初めて殴ったときはあまりの硬さとこちらの受けるダメージにびっくりしました
レギの人に聞くと、もらえる経験値が膨大なため効率的にレベリングができるmobだという説明を受けその強さに納得
たまにレギメンの方に手伝っていただいたりしながら玉ねぎばかりを狩っていました
ちなみにこの頃の装備は当時のハルトさんから借りた55U一式を使っていたので希少種も楽々狩れました

ところが

偶然狩りをしていたら手に入ったカイジC

説明文を読むとCランク防具を強化できるとのこと

手元にある55UはCランク(+7の強化品)

これは・・・

(=-ω-)<レッツ強化 わっほい






・・・








「ダークファントム(55U足)が破壊されました」








( ゚Д゚)・・・・







( ゚Д゚)・・・・え?





ハルトさんがINしたときは全力で謝りましたorz
いや この時初めて強化というものをやったのでまさか強化に安全値があるとは微塵も思わず・・
ちなみにもう一式持っていたようでまた貸してもらえました(ノ∀`)

というハプニングもありましたが、希少種のおかげでレベリング効率も格段に上がり玉ねぎ→ブトにシフトチェンジ
ブトも玉ねぎと同じようにサクサク狩り、ドロップしたアイテムを店で売ろうとしたら赤い文字のアイテムがインベに・・
初めて見かけるアイテムだったためレギメンのハルトさんと悪林檎さんに聞いてみるとレアアイテム(業火アクセ)だということを聞きびっくり 
悪林檎さんがものすごく驚いてたのを今でも覚えてます(=-ω-)
結局この業火は↑で壊した55Uの代わりとしてハルトさんに渡しました
そして無事売れたようで差額として10mを返してもらえました
今となっては端金あまり多いとは言えないお金ですが当時の自分にとっては所持金が一気に数十倍になったので嬉しくてたまりませんでした
あの頃は純粋だった(遠い目

まぁこのあともひたすら希少種狩ってレベリング(そしてアクセ出るのを期待しつつ)してました
ブト→ピンク恐竜→ペンザと鞍替えをしてlv68になった頃だったかな
戦争に本格的に出ることになりました
これ以前にlv38ころ、一度だけ戦争に出たのですがあまりにも無力で何もできずにいたためそれ以後は狩りに専念してひとまずレベルを上げようと誓い戦争とは縁を切ってました

キャップ75時代にlv68で参戦
まぁいろいろときつかったですがお借りした装備(この頃は60U一式)のおかげでそこそこ楽しめましたね
この頃から狩り一色だったAIKAライフに戦争というものが加わりより一層AIKAが好きになりました




今回はこの辺で・・
書きたいことは山のようにあるんだけど書くのがなかなかしんどいです(=-ω-)ノシ

  1. 過去話
  2. | trackback:0
  3. | コメント:5
過去カコ :: 2012/08/28(Tue)

アリーナかBF目的でしか最近INしてなくてネタがない
思い出が色あせないように過去話を書いてみることにしました

べ、別にやめるわけではないですよ?
いてもいなくてもいい存在ですがまだまだAIKAには生息し続ける予定です

思い出したりしたら加筆修正するかもしれませんが・・ひとまず書いていこうと思います
自己満足100%な内容ですがそれに付き合ってやるよ・・という寛大な心をお持ちの方は下記からどうぞ



>>続きを読む

  1. 過去話
  2. | trackback:0
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。